日本の食生活がヘルシーで理想的だったのは昔のこと。 現代の日本はすっかり欧米型の食事になり様々な健康問題が浮かび上がっています。 またストレスの多い生活は、様々な病気を引き起こすリスクになると考えられています。 そんな私たちの健康を支えてくれる救世主?!いえいえ、千年以上も前から人類と寄り添ってきた影の立役者が「乳酸菌」です。 「ヨーグルトを作るだけでしょ?」「便秘に効くって言うけど、私は違うし関係ない」なんてもったいない! 乳酸菌の効果は整腸作用だけではありません。 免疫力アップに効果を発揮し、花粉症やアトピー性皮膚炎、悪性腫瘍(がん)と戦う様々な働きがあることが発見され、 今や専門家の間で脚光を浴びている存在なんです! また、人間の食文化は乳酸菌が支えていると言っても過言ではありません。 日本だけでもぬか漬けや味噌、醤油・・・海外へ目を向ければチーズ、キムチ、ピクルスなどなど、 みんな乳酸菌の力で作られるものばかり。 目には見えないけれど大きな効果を発揮する乳酸菌。ぜひ日々の生活に取り入れて、美容と健康に役立ててください。

知っているようで知らない乳酸菌!味方に付けて健康美人♪


  • 植物性乳酸菌とは

    「植物性乳酸菌」とは、野菜や豆、米や麦などの植物素材を発酵させる乳酸菌のことです。ヨーグルトなどの発酵した「乳」に生育するものは「動物性乳酸菌」と呼ばれています。

  • 植物性とは

    「ラブレ菌」とは植物性乳酸菌の一種です。乳酸菌は、生きたまま腸に届いたほうが免疫力アップ効果が高いと言われていますが、ラブレ菌は腸内で生きぬく強さが特に強い乳酸菌です。すると、京都の漬物の中でもとりわけ酸味のある「すぐき漬」の中から、全く新しい乳酸菌の一種を発見したのです。

  • 醤油を作る乳酸菌

    乳酸菌が作る食べ物と聞いて、真っ先に思いつくのはヨーグルトだと思います。しかし日本の伝統的な調味料である醤油にも、しっかりと乳酸菌は働いているのです。

  • 乳酸菌は便秘の救世主?!

    「乳酸菌」と聞いたときに思い浮かぶ効果は何でしょう?「便秘改善」「お腹の調子を整える」というイメージを持つ方がほとんどだと思います。それでは、なぜ乳酸菌を摂ると便秘が解消するのでしょうか?乳酸菌とは、乳糖やブドウ糖を栄養として増殖し、その過程で「乳酸」という物質を作る菌です。

  • L-92乳酸菌とは

    L92乳酸菌は、カルピス社が開発した新機能性乳酸菌という新しい機能をもった乳酸菌の種類のひとつで、正式名称は「ラクトバチルス・アシドフィルス L92株」といいます。「L-92乳酸菌」は免疫のバランスを整えることが期待できる菌として知られています。